ビットフライヤー公式

ビットフライヤーは、仮想通貨をやるなら口座を持っておきたい大手の取引業者です。

取引量は世界でもトップクラスの取引所で、仮想通貨の流動性が高いため、売買が安定して行えます。

ビットフライヤーは、金融庁の届け出が行われている安全性の高い業社と言えます。(コインチェックは金融庁の審査中。)

ただ、他の業者と比べると、取引手数料・入金手数料がやや高めで、レバレッジが15倍(他社は~25倍)と低めです。

頻繁に仮想通貨の売買を行う方はあまり向いていないかもしれません。

ですが、安全性を考えると、しっかり手数料を取って運営している取引業者とも言えます。

仮想通貨をやるなら、ビットフライヤーの口座は作っておきたいですね。

ビットフライヤーの基本情報

取引所 BTC、XEM、MONA、BCH、ETH、XCP
販売所 BTC、MONA
レバレッジ 7.77倍
スプレッド 約4%
口座開設 メール登録で仮口座・本人確認必要で本口座
入金方法 銀行振込、ペイイージー、コンビニ支払い
信用取引
先物取引
FX取引
アプリ 売買・チャート機能あり
セキュリティ 2段階認証

口座開設の流れ

ビットフライヤーの口座の種類は2種類あります。

  • ウォレット・クラス
    メールアドレスの登録のみで仮想通貨の売買可能(10万円/週まで)
  • トレードクラス
    本人確認書類の提出で制限なしの仮想通貨の売買が可能。先物取引き(ビットフライヤーLightning)も可能。

ウォレットクラスの口座なら、数分・無料で口座開設が出来て簡単です。

ウォレットクラスだと、制限があるため、トレードクラスにアップグレードしておくといいですね。

口座を作るだけなら全て無料で、口座管理費など費用はかかりません。

1.公式サイトでメール登録

Facebook、Googleアカウント、Yahoo!アカウントでも登録可能です。

2.メール認証

送られたメールに書かれたキーワードをサイトに登録する。

ここまでで、1週間に10万円まで売買ができる「ウォレット・クラス」の口座が作成されます。

ウォレットクラスの口座はメールの確認・キーワードの入力だけで済む

3.本人情報登録

本人確認書類(顔写真付きの運転免許証・パスポート等)を登録します。

運転免許証の場合は、表・裏面の写真をサイトに登録します。

スマホのデジカメで、撮ったものでいいです。

本人確認の登録は、ビットフライヤーで確認・承認されるまで、1日くらいかかります。

4.郵便書留の本人確認

郵便の書留の手紙にて、本人確認書類に記された住所に郵便が届きます。

住んでいる住所と違っていて、受け取れないと承認されません。

郵便書留の受取で本人確認が取れると「トレードクラス」の口座にアップグレードします。

トレードクラスでは、仮想通貨の売買に制限がなくなります。

ビットコインの購入方法は?

ビットコインの購入は、ウォレットクラスの口座を作った後、取引所・販売所にて購入できます。

参考:取引所と販売所の違い

さらに、ビットフライヤーの口座に銀行振込などで入金する必要があります。

参考:おすすめの銀行口座

口座に入金したお金(日本円)で、仮想通貨の数量・値段を指定して購入します。

売買は、365日・24時間可能です。ただし、売買があまりない時間帯(深夜)などは、買いと売りの価格に差が出て、思い通りの値段で購入出来ないことがあるので注意です。

これは、他の取引所も同じです。ビットフライヤーのような取引が多い取引所を選ぶほうが、安定しますね。

オススメの使い方は?

ビットフライヤーは、仮想通貨の短期売買より長期売買をしたい方に向いています。

取引手数料・入金手数料などがやや高め、レバレッジは15倍で他社と比べて低めです。ですが、金融庁の届け出済み業社で、取引量が世界トップクラスで安定性があります。

長期投資目的で、仮想通貨を保有するのに向いています。

アプリも使いやすいです。アプリ内で入出金が簡単に出来て、毎日の値動きも見やすいです。

毎日、通貨の値動き・前日比をスマホに通知させることも出来ます。

投資した通貨の損益をチェックするのが楽しくなりますね^^

また「ビットフライヤーLightning」では、仮想通貨の先物(さきもの)を取扱うことが出来ます。

ビットフライヤーLightningでは、ビットコインの値段が下落しても儲けることができる取引ができます。ビットフライヤーLightningは上級者向けですが、下落時に「空売り(ショート)」をすることで保有している仮想通貨の損失をおさえることもできるんですね。

仮想通貨の空売りは、かなり危険なので投資を勉強しながら覚えるといいですね。

今のところは、ビットフライヤーには、仮想通貨の先物が取り扱える、とだけ覚えておいてくださいね^^

まずは、仮想通貨の口座を作り、買い時に上手く買うことだけに集中して頂きたいです。

まとめ

ビットフライヤーの口座開設は、本人確認が約1日、郵便書留の確認で約1週間程度ですぐ作れます。

実際の売買は、口座情報登録で仮口座ができるので、口座に入金したら始められます。

口座開設は無料でできるので、いつでも取引開始できるよう、早めに作っておくといいです。

口座には5万円程度入金しておくと、実際に売買ができるようになるので入金まで完了させておいたほうがいいです。

仮想通貨の値動きはかなり早いので、アプリで値動きを見ながら、「買い時」を狙ってくださいね。

特に投資初心者の方は、大儲けを狙わずに少額から始めたほうがいいです。大金を儲けたい!と思いますが、意外と投資で儲けるのって難しいです。最初に大きく資金を投入すると、大損する可能性もあるので注意です。

さらに、借金したり生活費の一部を投資にあてないようにします。

貯まっているへそくりなど余剰資金を使って、少額投資から始めてみてくださいね^^